看護師向け転職サイトを比較!転職者68人が利用したサイトは?

節子
旦那の転勤があるから転職をしようと思っているの。看護師の転職ってどうやって始めればいいのかしら?今は大きな病院で働いているんだけど、次は小さな病院で働きたいと思っているの。
節フクロウ
看護師専用の転職サイトがあるからそういったサービスを使うと、初めての転職活動も安心だよ!
68人の転職者に「利用した転職サイト」をアンケート調査したよ!みんなが使っている人気の転職サイトをランキング形式で紹介するね!

看護師向け転職サイト比較5選

今回ご紹介する看護師向け転職サイトは、弊社が実施したアンケートに基づいて、「利用者が多かった順」にランキング形式で紹介していきます(アンケート実施人数68名)。

利用者が最も多かったのは、大手転職サイトのマイナビが運営する「マイナビ看護師(20.6%)」でした。2番目に多かったのは、業界最大級の求人件数を誇る「ナース人材バンク」でした。

看護師向け転職サイトの利用者率のグラフ

以下の比較表は、各転職サイトの東京都内における取扱求人件数と特徴を比較したものです。

今回ご紹介する転職サイトはすべて全国展開しているので、地方の方でもご利用いただけます。

東京の求人件数(2020年2月25日時点)特徴
マイナビ看護師6,356件
大手転職サイトが運営する看護師転職サービス
ナース人材バンク24,006件
求人件数No1!地方でも圧倒的な求人件数!
看護roo7,208件
看護師向けコミュニティが充実
看護のお仕事16,408件
求人件数も多く、Q&Aサイトなどコンテンツも充実
医療ワーカー10,004件非公開求人が充実!

マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職サイト大手「マイナビ」が運営する看護師向け転職サイト「マイナビ看護師」が最も多くの人に利用される転職サイトという結果になりました。

求人件数は他の転職サイトと比べると少ないものの、サイト利用者からは「キャリアアドバイザーの対応が良い」という口コミが多く見られました。

サイト上では、キャリアアドバイザーの顔やプロフィールも確認できます。

口コミ

パズー(20代後半) 4

ほぼ希望通りの職場を何件も紹介してくださり、また実際に働いた所も前の職場スキルを活かせる所でもあったため大変良かった。


とも(30代後半) 3
可もなく不可もなく。担当者は、熱心にわたしの仕事に対する悩みを聞いてくださいました。そして、次の職が、決まるまで、二人三脚のように、サポートしてくださいました。


ナース人材バンク

ナース人材バンク

2番人気は、看護師向けの求人件数としては最大級多さを誇る「ナース人材バンク」でした。

病院の写真や動画も豊富ですし先輩ナースへのインタビューも充実しており、働くイメージがしやすいような配慮がされています。

その地域における求人の特色やデータなどが記載されており、転職活動をする時の参考にできます。

口コミ

わーち(20代後半) 4
転職した職場がとても自分の条件にあっていた為。電話も一日に何回もかかってくることはなく、指定した時間にかかってきていた。ただ、1回の電話の時間が長かったため、この満足度とした。


なちく(20代後半) 3
程よいサポート感があり、こちらの希望や要望に応えてくれたら、転職先を紹介してくれたため。また転職で悩んでる時は、メールや電話などで話を聞いてくれた。

看護roo(カンゴルー)

看護roo

公式サイトはこちら

看護rooは、看護師向けのコンテンツが充実している転職サイトです。

看護師向けコミュニティサイトや年収比較サイトなどを運営しています。掲示板で質問できるので、職場や転職での悩みなどがある人は利用してみてはいかがでしょうか。

口コミ

ちょこくりーむ(30代前半) 5
自分の条件に合った職場をみつけることができたので満足しています。職場の雰囲気もいいのでとても働きやすい環境で仕事ができありがたいです。


cedar(30代前半) 4
自分のニーズ通り、給料が高く、スキルアップすることのできる職場に就職できたから。ただ長期的に働くにはきつい環境でもあったので、短期でお金を稼ぐこととして割り切りました。

看護のお仕事

看護のお仕事

公式サイトはこちら

看護のお仕事は求人件数も多く掲載されています。また、非公開求人も豊富なので、条件にこだわりが強い人におすすめです。

サイトには、看護のお仕事の利用者からの口コミ(転職成功事例)も充実しています。悩み別に掲載されているので、転職の目的が具体的に決まっている人には参考になるでしょう。

口コミ

あきなか(20代後半) 4
前職よりかは待遇の良い就職先を見つけられました。給与も高いし、人間関係もさほど悪くはないところで、入社して良かったと感じております。


みどり(30代前半) 5
実際に働いている人の口コミが多かった。
面接時に担当の方が同行して下さり、安心できた。又、メールで病院の強みや給料の詳細を教えてもらった。
就職して3ヶ月後にお祝い金をもらえた。自分の希望の条件と合っていた。転職した先の病院との相性も偶然だが良かったが、転職サイトの対応も良かったので満足できた。

医療ワーカー

医療ワーカー

公式サイトはこちら

医療ワーカーは、公開求人数も多いですが、非公開求人も2万件以上と充実しています。

求人の検索機能も充実しており、仕事内容や診療科目ごとなど条件を細かく指定できます。

利用満足度も97%と高く、多くの人が満足していることがわかります。

口コミ

うめあい(30代前半) 3
自分の希望が結構厳しかったので、転職先を見つけるのも難しかったと思うけど、無事に転職し、半年ほど続いている。


saya(40代前半) 4
自分の生活スタイルに合っていた。また看護師として経験と知識を増やすことができ、スキルアップすることが出来た。

転職サイトを使うメリット

転職サイトでは、キャリアアドバイザーの人が担当者としてついてくれる所がほとんどです。

ここからは転職サイトを使うメリットについて紹介していきます。

面接や履歴書のアドバイスがもらえる

慣れない履歴書や面接では、自分をどのようにアピールしていいのかがわからないものです。

キャリアアドバイザーは、面接時に答えにくい転職理由や自己アピールの方法などについてアドバイスをしてくれるので、準備万端の状態で面接に挑めます。

自分のことについては、なかなか言葉にすることは難しいですがキャリアアドバイザーの客観的な視点でアドバイスをもらえるのはメリットです。

また、他の応募者にはどんな質問があったか、企業がどんな人材を求めているのかを把握しているので、前もって準備が可能です。

転職先の情報を教えてもらえる

職場の雰囲気や環境などは、実際に働いてみないとわからないことが多いですが、キャリアアドバイザーはある程度内部の事情に詳しいので働く前に職場の雰囲気がイメージしやすいです。

条件の交渉をしてくれる

せっかく転職をするのだからできれば給料も上げたいですよね?

お給料の交渉はなかなか自分ではやりにくいですが、キャリアアドバイザーがあなたに変わって給料の交渉をしてくれます。

他には、面接時に伝えきれなかったあなたのアピールポイントや熱意もキャリアアドバイザーが伝えてくれることもあるので、面接の通過率も変わってきます。

節フクロウ
今回の転職でどれくらいの給料を目指しているのかをキャリアアドバイザーに伝えておこう!希望に沿った求人を探してきてくれるよ!

転職サイトの選び方

看護師向けの転職サイトをいくつか紹介しましたが、ひとつだけを選ぶのではなく、2〜3つの転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

転職サイトに掲載されている求人はサイトごとに変わるので、できるだけ多くの選択肢があった方が幅広く転職先を選べるからです。

求人数の多さ

転職サイトの選び方で最も重要な指標は掲載求人件数の多さです。

求人件数が多いほど選択肢が広がるわけですから、あなたの希望する求人が見つかりやすくなります。

キャリアアドバイザーで選ぶ

キャリアアドバイザーとの相性で選ぶことも大切です。頻繁に連絡してくれるキャリアアドバイザーを「手厚いサポート」と感じる人もいれば、逆に「連絡がしつこい」と感じる人もいます。

このように人によって同じキャリアアドバイザーでも感じ方が異なります。

避けたほうがいいキャリアアドバイザーとしては、転職をさせたいために希望の条件と違う求人を紹介したり、悩みの相談にのってくれない人は避けた方がいいでしょう。

看護師の転職サイト比較まとめ

アンケート調査をもとにおすすめの看護師向け転職サイトを紹介しました。

今回紹介した転職サイトの中から2〜3つほどの転職サイトに登録しておくと、転職活動もスムーズに進められます。

嬉しい表情のフクロウ
節フクロウ
この記事を参考にして、良い転職先を見つけてね!
看護師向け転職サイト比較バナー
最新情報をチェック!